メッセージボード

- Information -

ご訪問ありがとうございます。 現在リクエストは受け付けておりません。


-- E N D --
.
.

FC2プロフ

プロフィール

rucco

Author:rucco
WOWOW・BS2・スカパーで放送された映画のラベルを中心に公開しています。
お持ち帰りの際は拍手かコメントをお願いします。
再配布はしないようお願いいたします。

【ニコニコ動画】フランス映画の会

私も参加しています!ブニュエルやトリュフォー多し。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ruccoのオススメ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ションヤンの酒家(みせ)

発展著しい現代中国の古都を舞台に、一軒の屋台を切り盛りする一人の女性を描いたヒューマン・ドラマ。再開発の煽りを受ける屋台街で、様々な悩みを抱えつつ逞しく働く女主人と、彼女を取り巻く人々との人間模様を情緒豊かに綴る。監督は「山の郵便配達」のフォ・ジェンチイ
 都市開発の波が打ち寄せる中国・重慶の街中で、かろうじて現状を保ち続ける昔ながらの屋台街。その一軒を構えるバツイチの女性ションヤンの酒家(みせ)は、名物“鴨の首”を売りに毎夜のごとく繁盛していた。だが、店では明るいションヤンも、家族のことで色々な悩みを抱えていた。母は彼女の幼い頃に亡くなり、父は京劇女優と恋仲になった末に家を出た。さらに兄夫婦は家庭崩壊の危機にあり、母代わりとなって育てた弟は薬物中毒で更生施設に入っている。そんなションヤンは、いつしか常連客の男と惹かれ合っていくのだが…。
(allcinemaより)

ションヤンの酒家
ションヤンの酒家 [DVD]ションヤンの酒家 [DVD]
(2004/09/25)
タオ・ホン、タオ・ザール 他

商品詳細を見る

2003年/中国/106分/原題:生活秀 英題:LIFE SHOW

ションヤンの酒家(みせ) - goo 映画
ションヤンの酒家(みせ) - goo 映画
スポンサーサイト



2011-05-19(Thu) 21:27| アジア映画| トラックバック 0| コメント 0

about love アバウト・ラブ/関於愛

東京・台北・上海という、アジアを代表する3つの都市を舞台に描かれる3話オムニバスのラブ・ストーリー。留学生と現地に暮らす異性との言葉と文化を越えた愛を描く。日本の伊藤美咲、加瀬亮、塚本高史、台湾のチェン・ボーリンはじめ3都市を代表するスターが出演。監督は東京編に下山天、台北編にイー・ツーイェン、上海編にチャン・イーパイ。
 「東京編/ニイハオ」――漫画家を目指す台北からの留学生ヤオ。スペインへ行った恋人から一方的に別れを告げられ落ち込むアーティストの美智子。2人は絵を介して心を通わせていく…。「台北編/シェイシェイ」――失恋の痛手を忘れようと本棚作りに熱中するアスー。しかし完成した本棚が持ち上がらず、知り合ったばかりの日本人の鉄ちゃんを呼び出す。期待に胸膨らませて向かう鉄ちゃんだったが…。「上海編/ツァイツェン」――大学受験勉強中のユンが店番をする雑貨店の2階に下宿する日本人留学生の修平。ある日、彼はユンが届けてくれた小包の中の葉書を見て表情を曇らせる…。
(allcinemaより)

about-love-関於愛
about love アバウト・ラブ/関於愛 [DVD]about love アバウト・ラブ/関於愛 [DVD]
(2006/02/24)
伊東美咲、チェン・ボーリン

商品詳細を見る

2004年/日本・中国/102分/英題:ABOUT LOVE

アバウト・ラブ/関於愛(クワァンユーアイ) - goo 映画
アバウト・ラブ/関於愛(クワァンユーアイ) - goo 映画



2011-04-30(Sat) 10:25| アジア映画| トラックバック 0| コメント 0

台北に舞う雪

台湾の若手イケメン、チェン・ボーリン主演のハートフル・ラブストーリー。声が出なくなり都会から地方に失踪した女性歌手と地元青年(チェン)の交流をみずみずしく描写!

「山の郵便配達」「故郷の香り」で知られる中国のフォ・ジェンチイ監督が、台湾エンタメ界で人気のイケメン、チェン・ボーリンを主演に迎えた本作。台湾北部の小さな町、菁桐(チントン)を舞台に、突然声が出なくなり都会の台北から逃げ出してきた新人女性歌手とチェン演じる地元の青年、2人の交流をさわやかにスケッチ。主人公と歌手、2人の関係がプラトニックなまま継続していくのが華流ファンには大いに楽しめるはず。都市部と地方、両者を対比して描く趣向はセオリー通りの演出ながら、しっとりとした映像美はアジアならでのもの。

台湾北部の小さな町、菁桐。青年モウは身寄りがいない自分の面倒をみてくれた人々に恩返ししようと、町中の雑用をこなすのに忙しい毎日。ある日偶然、メイと名乗る若い女性と出会うが、彼女は将来を期待されながら失踪した新人歌手。突然声が出なくなり、逃げるように首都の台北を後にした。モウが親身になって世話をするうち、彼女は町の人間関係に溶け込んでいき、漢方医の力もあって、少しずつ自分の声を取り戻していくが……。
(WOWOWオンラインより)

台北に舞う雪01

台北に舞う雪02
台北に舞う雪 [DVD]台北に舞う雪 [DVD]
(2010/11/27)
チェン・ボーリン、トン・ヤオ 他

商品詳細を見る

2009年/中国・日本・香港・台湾/104分/原題:台北飄雪 英題:SNOWFALL IN TAIPEI

台北に舞う雪 ~ Snowfall in Taipei - goo 映画
台北に舞う雪 ~ Snowfall in Taipei - goo 映画



↑普通の予告編

↑東京国際映画祭の舞台挨拶の模様。相変わらずチェン・ボーリンかっこいい♪無邪気な笑顔にキュン死寸前


2011-04-15(Fri) 18:44| アジア映画| トラックバック 0| コメント 0

玲玲(リンリン)の電影日記

一人の女性の少女時代の日記を通して、映画が隆盛を極めた70年代中国における家族の物語をノスタルジックに綴った甘く切ない感動ドラマ。監督はこれがデビューとなるシャオ・チアン。
北京で水の配達を仕事にしている映画好きの青年マオ・ダービン。ある日、仕事帰りに自転車で映画館に向かう途中、通りに積んであったレンガに突っ込んでしまう。おまけに、起きあがろうとしたところを、今度は見知らぬ若い女性にレンガで殴られてしまうのだった。病院で目覚めたダービンは彼女を怒鳴りつけるが、彼女は耳が聞えないらしく、反対にアパートの鍵を渡され、金魚のエサやりを押しつけられてしまうのだった。仕方なく彼女の部屋に向かったダービンは、壁一面に張られた映画のポスターや切り抜きに驚く。そして、ふと見つけた日記を読み始めるダービン。やがて彼にとっても懐かしい想い出の日々が甦ってくるのだった…。
(allcinemaより)

玲玲の電影日記
玲玲の電影日記 [DVD]玲玲の電影日記 [DVD]
(2006/11/02)
シア・ユイ、チアン・イーホン 他

商品詳細を見る

2004年/中国/100分/原題:夢影童年 英題:ELECTRIC SHADOWS

玲玲の電影日記 - goo 映画
玲玲の電影日記 - goo 映画



2011-04-05(Tue) 22:26| アジア映画| トラックバック 0| コメント 0

クロッシング

病の妻のため薬を必要とする北朝鮮の男性が、幼い一人息子を残して脱北するが、祖国に戻れなくなってしまう……。実際の脱北者たちへの取材に基づく衝撃と感動の韓国映画。

朝鮮半島における南北分断という深刻なモチーフを、ある3人家族がたどる、予想できないほど逼迫した運命を通じて見つめ、まさに韓国映画界でしか作れない1本となった力作。フィクションながら「火山高」「彼岸島」のキム・テギュン監督ら製作陣は、実際に北朝鮮から脱出した人々に取材し、脱北の実態を徹底的にリサーチ。平坦なドキュメンタリー・タッチに陥ることなく、登場人物たちと同じ視座から、筆舌に尽くしがたい悲劇をドラマチックに描いてみせた。一家の父親を熱演したのは韓国TVドラマ版「白い巨塔」などのチャ・インピョ。

北朝鮮の炭鉱の町で働く男性ヨンス。貧しいながらも妻ヨンハや11歳の息子ジュニと3人で幸せに暮らすが、ヨンハは結核を患ってしまう。自国で手に入らない治療薬を求めてヨンスは、危険を覚悟で国境を越えて中国に渡る。だがそこでは当局に見つかれば強制送還かつ即処刑という苦境のもと、不法労働者になるしかなかった。一方、ヨンハが息を引き取った後、身寄りを失ったジュニは家を出て放浪し、何とか父との再会をめざすが……。
(WOWOWオンラインより)

クロッシング
クロッシング [DVD]クロッシング [DVD]
(2010/12/24)
チャ・インピョ、シン・ミョンチョル 他

商品詳細を見る

2008年/韓国/107分/原題:크로싱 英題:CROSSING

クロッシング - goo 映画
クロッシング - goo 映画


@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

もう観ましたか?「クロッシング」
とても重いテーマの映画ですが、不思議とさらりと観れました。
憤りを感じたシーンもいくつかありましたがあくまで映画ですので感想はひかえます。
北朝鮮の人が観たらどう思うんでしょうね。

公式サイトはコチラ


2011-04-01(Fri) 17:39| アジア映画| トラックバック 0| コメント 0

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

Lc.タグクラウド