メッセージボード

- Information -

ご訪問ありがとうございます。 現在リクエストは受け付けておりません。


-- E N D --
.
.

FC2プロフ

プロフィール

rucco

Author:rucco
WOWOW・BS2・スカパーで放送された映画のラベルを中心に公開しています。
お持ち帰りの際は拍手かコメントをお願いします。
再配布はしないようお願いいたします。

【ニコニコ動画】フランス映画の会

私も参加しています!ブニュエルやトリュフォー多し。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ruccoのオススメ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ウェディング・ベルを鳴らせ!

自分の花嫁を探して連れ帰るため田舎の農村から都会へ遣わされた少年が巻き起こす珍騒動を、鬼才エミール・クストリッツァ監督が狂騒的なユーモアたっぷりに描いた爆笑コメディ。

「パパは出張中!」「アンダーグラウンド」で2度のカンヌ国際映画祭パルムドール受賞に輝く鬼才エミール・クストリッツァ監督が、田舎の農村に生まれ育った1人の純朴な少年を主人公に、いかにも彼ならではの狂騒的なユーモアを全編に駆使して賑々しく陽気に綴った最新の人生讃歌がこれ。オムニバス映画「それでも生きる子供たちへ」の中の1編「ブルー・ジプシー」に続いて、ウロス・ミロヴァノヴィッチが少年の主人公を好演するほか、ヒロインに抜擢された新星マリヤ・ペトロニイェヴィッチの可憐で初々しい魅力も見逃せない。
山あいの農村で祖父ジヴォインと2人、のんびりとした田舎の生活を送ってきた少年のツァーネ。けれども現在、生徒が彼ただ1人きりの学校は廃校になることが決まり、孫の将来を案じたジヴォインは、自分にお似合いの花嫁を見つけて連れ帰ることなど、3つの約束事を命じて、ツァーネを都会へ送り出す。初めて目にする都会の光景に目を丸くしつつもそこで美女のヤスナと出会ったツァーネは、たちまち彼女に一目惚れするのだが……。
(WOWOWオンラインより)

ウェディング・ベルを鳴らせ
ウェディング・ベルを鳴らせ! [DVD]ウェディング・ベルを鳴らせ! [DVD]
(2010/01/29)
ウロシュ・ミロヴァノヴィッチマリヤ・ペトロニイェヴィッチ

商品詳細を見る

2007年/セルビア・フランス/129分/原題:ZAVET 仏題:PROMETS-MOI 英題:PROMISE ME THIS

ウェディング・ベルを鳴らせ! - goo 映画
ウェディング・ベルを鳴らせ! - goo 映画
スポンサーサイト



2010-10-27(Wed) 16:06| 洋画ア行| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ruccodvdlabel.blog96.fc2.com/tb.php/482-f4163e0a

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

Lc.タグクラウド