FC2ブログ

メッセージボード

- Information -

ご訪問ありがとうございます。 現在リクエストは受け付けておりません。


-- E N D --
.
.

FC2プロフ

プロフィール

rucco

Author:rucco
WOWOW・BS2・スカパーで放送された映画のラベルを中心に公開しています。
お持ち帰りの際は拍手かコメントをお願いします。
再配布はしないようお願いいたします。

【ニコニコ動画】フランス映画の会

私も参加しています!ブニュエルやトリュフォー多し。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

ruccoのオススメ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

リーアム・ニーソンがパリでやりたい放題な映画

「96時間」という映画を観ました。

リーアム・ニーソン主演でアメリカ映画かと思いきやフランス映画です(プロデューサーがリュック・ベッソン)。

溺愛しているひとり娘が友だちとパリ旅行へ。

空港で出会った男に警戒するどころか滞在先まで教えてしまう不用心さ。

ありえん!!

案の定不審者がやってきてふたりはさらわれてしまう。

普通だったら警察に通報するところだが、リーアムパパはそんなことはしない。

なんたって元CIA捜査官だからね。

少ない手がかりから娘の行方をたどっていく。

それを邪魔する者は容赦なく殺していく。

前半でののほほんとした雰囲気とはうってかわって冷酷な殺し屋へと変わっていく。

殺し方も非常にストレートかつスピーディで犯人への情けなどというものはない。

しかも戦闘力が異常に高いので雑魚キャラは秒殺。

終盤の中ボスでは少し手間取るけど、ラスボスなんか瞬殺だったよ(笑)

これにはスティーヴン・セガールも真っ青である。

完全なる勧善懲悪なので観ているこっちは痛快なことこの上ない。

よくよく考えると突っ込みどころ満載な都合のよすぎる展開ではある。

でもそれが映画だと思う。

最近のアクション映画は殺しに理由をつけるのに必死で最終的に消化不良になってしまうものが多いように思います。

でもこの映画は単純明快に「娘を96時間以内に取り戻すこと」だけを目標にしているので分かりやすいんですよね。

リーアム・ニーソン=気のいいおっちゃんくらいにしか思っていませんでしたが、この映画で彼が好きになりました。

スカッとしたい時に観るといいと思います!


↑普通の予告編

↑SKILLS編

↑TIME LIMIT編
スポンサーサイト



2011-04-15(Fri) 22:19| ラベル以外の記事| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ruccodvdlabel.blog96.fc2.com/tb.php/574-2f2406b5

検索フォーム

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

QRコード

QRコード

Lc.タグクラウド